トップページへもどる 文字サイズを小さくする 文字サイズを大きくする 文字サイズ

山中けいじは、この度の松戸市長選挙に出馬します。投票日は6月5日(日)です。松戸を変えるのはあなたです。

活動報告

山中けいじ4年間の活動の軌跡(主要掲載物のみ)

松戸の未来は僕らの手の中!

(凡例) ■…書籍・雑誌・新聞記事  ☆…インターネット  ★…テレビ

■東京新聞 H27.6.12  ■朝日新聞 H27.6.12

→ Cocot(ココット)関連記事

サポセン指定管理者だったCocot(ココット)を市が訴えた裁判。
議会は賛成。山中は真相追及の質疑を重ねた。
(解説)山中啓之が当初から反対していたNPO損害賠償に市が踏み切るも、事実上の完全敗訴。議会における山中の発言が重要な裁判の証拠の1つに用いられた。

■自治日報 H27.6.19/H28.3.4/H28.8.12/H29.2.10/H30.4.13/H30.11.2

平成28年の3月4日号の自治日報

全国唯一の自治体専門紙「自治日報」のコラム『議会』を6回の掲載で飾る。
著名な投稿者たちと肩を並べ、全国の議員や行政関係者からも注目を集める。

■読売新聞 H28.11.3

議員になって直ぐに報酬明細を公開。その後、政務費も公開。たった1人の議員の情報公開活動から議会が変わった!2017年からは松戸市議会全体が公開に重い腰を上げ、現在は公開中!(山中啓之は領収証の他にも全て公開)

<PTA問題>

■東京新聞 H29.6.2(全国版)

→ 『考えようPTA』 議会での鋭い質問が掲載

PTA問題に布石。4~5回に及ぶ議会質問にて追及、市教委の態度変化を促す。

■東京新聞 H29.11.24(全国版)

→ PTAの『「加入は任意」遵守促す』

2018年4月、再三のけいじの質問に市教委が重い腰を上げ、初の通知が出された。
内容は初歩的であるが、役所の態度変化としては画期的な前進を刻んだ。

■『松戸革新懇ニュース』 H29.5・6月号(2面見開き)

→ インタビュー記事

党派を超えて山中の活動や政治姿勢が取り上げられ、異例の(?)人物紹介。

■読売新聞 H29.12.22

読売新聞 健康福祉会館の購入問題高額な健康福祉会館購入に反対。議会は可決するも、税金の無駄使いと市民感覚を訴える。少数派にも拘らず、最大手の読売新聞が掲載。


<伊勢丹問題>

■産経新聞 H29.9.6(カラー面)

→ けいじの活動が掲載

不透明だった伊勢丹松戸店と市の契約の真相を明らかにした。

■千葉日報 H29.9.7(カラー面)

→ けいじの活動が掲載

けいじの質疑により新聞紙・経済紙各紙が反応。

■『週刊東洋経済』 H29.9.23日号

☆東洋経済オンライン/☆Yahoo!ニュースにも引用される

※注:伊勢丹問題は数が多いため、全ての記事を拾い切れていません


その他

議員10年の永年勤続表彰の宝石バッジ&賞状を辞退(無所属で唯一)

→「議員を長くやれば偉いという意識こそが、今の議会の旧弊を維持しているのです」

更新日時: 2018/11/05  カテゴリ: news, けいじの実績, けいじの政治, メディア掲載歴

やっぱりおかしい!健康福祉会館の購入問題

2017年、松戸市議会12月定例会において、私が健康福祉会館購入議案に反対した事が、読売新聞12月22日号に掲載されていました。

読売新聞 健康福祉会館の購入問題

<背景>
前市長の近しい方が土地を貸してくれており、市は高い額を払い、借りて使っていました。
今回、20年の契約が切れ、所有者が売却を提示しました。
市が高額で買い取る計画に対し、多くの保守系市議は反対できず。
ああだこうだ言っても結局「賛成」でした、彼らは。

今回も、反対討論を行ったのは山中だけ。
結果、ある会派が割れて反対したのは私の他2名になりました。

◇◆◇

PTA会則の時もそうでしたが、自ら「載せて!」と言ってもいない発言が新聞や雑誌等に記事になるたび、なぜ多数派ではない私の声が掲載されるのかな、とふと考える時があります。

私が議会の多数派と感覚がずれているのか・・・はたまた、世間と議会がずれているのか。

§

伊勢丹松戸店閉店の時もそうでしたが、ほとんどの市民が知らないままに可決されてゆく議案や、知っていても多くの議員がしっかりと「NO」と言えない事、また少数派やたとえ1人だけになっても、私は政治家でいる限り、信念をもった事に関してはストレートに声を上げ続ける事を誓います。

更新日時: 2017/12/25  カテゴリ: けいじの政治, メディア掲載歴

【政務活動費HP公開の件】読売新聞に掲載されました

2016年11月3日の読売新聞(東葛版・朝刊)に、政務活動費ホームページ公開の件が取り上げられました。

2016年11月3日の読売新聞(東葛版・朝刊)

近年、議員がマスメディアに掲載されるのは悪いニュースの場合が多いですが、全国で政務費の不祥事が続く中で、良いニュースも記事になるという例を作ることができました。

私としては数年前から(改選前から)市民感覚で続けていたことです。大変光栄ではありますが、反面、世の議会がまだ追いついていないという事が残念にも感じています。

§

しかし、希望もあります。
「個々の議員の議案等の賛否公開」もそうでしたが、私が提唱した当時(今から約4年前)は珍しい取り組みだったからこそマニフェスト大賞で表彰されたのです。
それが今や、公開する地方議会の数の方が多くなりました。

私は少数会派ですのですぐに松戸市議会を変えることはできませんが、世の多くの議会に影響を与える事はできたという自負があります。

きっとこの「政務活動費の領収証のHP掲載」も、暫くすれば全国的に波及すると確信しています。どうぞ、ご期待下さい!

更新日時: 2016/11/17  カテゴリ: メディア掲載歴

自治日報に載りました

平成28年の3月4日号の自治日報に私の記事が掲載されました。
松戸市議会や議員に関して問題点や、今よりもっと良くなるためには何が必要かを述べました。是非ご覧ください。

平成28年の3月4日号の自治日報

平成28年の3月4日号の自治日報

更新日時: 2016/05/09  カテゴリ: メディア掲載歴

日本教育新聞(H.24.12.10)に掲載

平成24年12月10日の日本教育新聞に、
山中けいじが6月20日議会で行った質問が取り上げられました。

なお、当日の会議録はこちらから御覧頂けます。

松戸市議会 会議録検索システム

閲覧方法
上記ページの簡易検索から「山中 6月 五年間英語」で検索し、
検索結果の下部「06月20日-06号」のリンクから御覧ください。

クリックで拡大します

クリックで拡大します

更新日時: 2012/12/13  カテゴリ: メディア掲載歴

【メディア掲載】「おーい図書館」151号

■「おーい図書館」151号に私についての記事がありました。

クリックで拡大します

クリックで拡大します

(解説)
多くの市民・議員も会員になっている(実は私も会員の一人)図書館を推進する市民団体の「お~い図書館」さん。
私は何度か図書館の一般質問をしていますが、平成23年9月8日の質問を傍聴して下さった数人の方の中から投稿がありましたのでご紹介します。(※会の快諾を得て掲載しております)

早口で聴き取れなかったと私の‘弱点’をズバリ指摘されており大変厳しい御意見でしたが、見識の高い御意見で大変勉強になります。襟を正して頑張ります。

又、何よりも、こうして自分の取り組みに注意を払って下さる市民がいる事が、私にとって何より幸せです。今後とも図書館充実のため、ひいては市の反映のために頑張ります。

更新日時: 2012/03/16  カテゴリ: メディア掲載歴

けいじの政治 21号

けいじの政治【謹賀新年21号】が出来上がりました!
今回は主に下記内容でお送りいたします!どうぞご覧ください!

  1. 松戸市の施設利用者や稼働率などを知ることが出来る「公共施設白書」作成に関する話
  2. 毎年、参加者が増加している「七草マラソン」に関しての話
  3. 「毎日フォーラム 日本の選択」に掲載
  4. 政治研究会「けいじの政治塾」第1期塾生募集

けいじの政治 謹賀新年21号

更新日時: 2012/01/23  カテゴリ: けいじの政治, メディア掲載歴, 一般質問
Page 1 of 2 1 2 »

《+》文字サイズを拡大する《−》文字サイズを縮小する

《↑》ページの先頭へ移動する

トップページへもどる
初めての方へ活動報告山中けいじが目指すもの政治を身近に!プライバシーポリシー