トップページへもどる 文字サイズを小さくする 文字サイズを大きくする 文字サイズ
活動報告

松戸市議会:個々の議員の議案等の賛否態度について

皆様ご存知でしょうか?

市民の税金で運営されている松戸市議会は、松戸市で最も重要なことが決まるところ。その「議決権」は、市民に選ばれた44人の代表者である「議員」にしか与えられていません。しかし松戸市議会では、未だにどの議員がどの議案に賛成したか・反対したか、つまり個々の議員の賛否の態度が市民にはわからないのです。

近隣市の流山市、柏市、我孫子市などではとっくに完全公開されていますが、松戸市議会発行の「議会だより」には一時期(H25年6月議会分まで)掲載されていた『会派ごとの賛否』態度の一部すら、掲載の継続反対の議員が多く(※下記注)、それ以降は旧態依然の形に逆戻りし、現在に至っています。

『自分が一票を入れた議員の議会での態度』が「議会だより」でも「HP」でも分からない松戸市議会。それどころか個々の賛否は公的な記録にすら残りません。

市民の知る権利は? 議会改革は?
この現状を前に山中けいじは、自分で調べて公開することにいたしました。なお、この取り組みは外部組織からも評価(優秀コミュニケーション賞受賞)いただいており、もはや現代では「情報公開」は当たり前のものとなりつつあります。
これを機に、少しずつでも公開推進の輪が広がれば幸いです。

※注:広報委員会(H25年9月3日)で会派掲載の継続に・・・
☓反対した委員:鈴木大介、木村みね子、諸角由美、高橋伸之、市川恵一、渋谷剛
◎賛成した委員:山中啓之、宇津野史行、関根ジロー

◇◆◇

NEW!! 【H30年 9月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

【H30年9月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

【H30年 6月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

【H30年 6月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

【H30年 3月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

【H30年 3月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

【H29年 12月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

【H29年12月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

 【H29年 9月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

【H29年 9月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

 【H29年 6月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H29年6月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について

【H29年 3月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H29年3月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について

【H28年 12月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H28年9月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について

【H28年 9月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H28年9月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について

【H28年 6月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H28年6月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について

【H28年 3月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H28年3月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について

【H27年 12月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H27年12月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について

【H27年 9月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H27年 9月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について

【H27年 6月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H27年 6月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について

【H27年 3月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H27年 3月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について

【H26年 12月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H26年12月 松戸臨時議会:個人の議案等の賛否態度について

【H26年 11月27日 臨時議会】 審議結果(原案に対する態度)

H26年11月 松戸臨時議会:個人の議案等の賛否態度について

【H26年 10月20日 臨時議会】 審議結果(原案に対する態度)

H26年10月 松戸臨時議会:個人の議案等の賛否態度について

《今回の賛否の見どころ》

臨時議会の病院補正予算は「可決」となりました。高額となる病院建設費用でした。しかしこれ以上、議論を先延ばしにする事は患者の命の観点から出来ないという判断で、苦渋の賛成でした。

議会からは、開院スケジュールの順守や3年以内に病床数600、稼働率90%を必達する事、一般会計に頼ることなく病院経営をする事等の‘注文’が付帯決議という形で付きました。

《↑》ページの先頭へ

【H26年 9月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H26年 9月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について

《今回の賛否の見どころ》

議会の決定を決定づけている最大会派の「公明党」、保守系会派の「松政クラブ」、「市民クラブ」が今回も一糸乱れぬ同じ態度をとっているのは説明の必要もないでしょうが、今回の目玉は、やはり何と言っても松戸市議会議員定数条例の一部改正(議員提出議案第15号)です。

「継続」(=先送り)が大多数の中、「市民力」は今定例会で決着をつけねば!と継続に反対を貫きました。「民主・社民クラブ」は会派内で賛否態度が割れ、無所属議員の4人もそれぞれの態度が表明されました。

いずれにせよ言えるのは、千葉県下の全37市議会で削減率・数共に単独ワースト1位を爆走中の松戸市議会の中には、議員定数を減らそうという声が非常に少ないという事です。そしてそれらの議員を選んでいるのは、有権者である松戸市民の皆様であるという事実です。

《↑》ページの先頭へ

【H26年 7月29日 臨時会議】 審議結果(原案に対する態度)

H26年 7月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について
議題となったのは議案第14号「松戸市一般会計補正予算(第2回)」の1つのみでした。仮称関台小学校の建設事業についての補正予算。入札の見直し等で増額となり、7億6698.5万円の補正予算を計上することとなりました。

■個々の議員の賛否の結果
議案14号は賛成多数で「可決」となりました。反対した議員は、大橋・中田・桜井の3議員(敬称略)で、他は全議員が賛成でした。

《↑》ページの先頭へ

【H26年 6月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H26年 6月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について

《↑》ページの先頭へ

【H26年 3月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H26年 3月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について

《↑》ページの先頭へ

【H25年 12月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H25年12月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について

《↑》ページの先頭へ

【H25年 9月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H25年9月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について

《↑》ページの先頭へ

【H25年 6月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H25年6月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について

《↑》ページの先頭へ

【H25年 3月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H25年3月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について

《↑》ページの先頭へ

【H24年 12月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H.24年12月議会 各議員の議案等の賛否態度について

《↑》ページの先頭へ

【H24年 9月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

クリックで別窓に拡大・PDF 6MB

更新日時: 2018/10/02  カテゴリ: けいじの政治

《+》文字サイズを拡大する《−》文字サイズを縮小する

《↑》ページの先頭へ移動する

トップページへもどる
初めての方へ活動報告山中けいじが目指すもの政治を身近に!