トップページへもどる 文字サイズを小さくする 文字サイズを大きくする 文字サイズ
活動報告

松戸市議会:個々の議員の議案等の賛否態度について

皆様ご存知でしょうか?

市民の税金で運営されている松戸市議会は、松戸市で最も重要なことが決まるところ。その「議決権」は、市民に選ばれた44人の代表者である「議員」にしか与えられていません。しかし松戸市議会では、未だにどの議員がどの議案に賛成したか・反対したか、つまり個々の議員の賛否の態度が市民にはわからないのです。

近隣市の流山市、柏市、我孫子市などではとっくに完全公開されていますが、松戸市議会発行の「議会だより」には一時期(H25年6月議会分まで)掲載されていた『会派ごとの賛否』態度の一部すら、掲載の継続反対の議員が多く(※下記注)、それ以降は旧態依然の形に逆戻りし、現在に至っています。

『自分が一票を入れた議員の議会での態度』が「議会だより」でも「HP」でも分からない松戸市議会。それどころか個々の賛否は公的な記録にすら残りません。

市民の知る権利は? 議会改革は?
この現状を前に山中けいじは、自分で調べて公開することにいたしました。なお、この取り組みは外部組織からも評価(優秀コミュニケーション賞受賞)いただいており、もはや現代では「情報公開」は当たり前のものとなりつつあります。
これを機に、少しずつでも公開推進の輪が広がれば幸いです。

※注:広報委員会(H25年9月3日)で会派掲載の継続に・・・
☓反対した委員:鈴木大介、木村みね子、諸角由美、高橋伸之、市川恵一、渋谷剛
◎賛成した委員:山中啓之、宇津野史行、関根ジロー

◇◆◇

NEW!! 【H29年 6月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H29年6月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について

【H29年 3月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H29年3月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について

【H28年 12月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H28年9月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について

【H28年 9月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H28年9月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について

【H28年 6月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H28年6月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について

【H28年 3月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H28年3月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について

【H27年 12月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H27年12月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について

【H27年 9月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H27年 9月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について

【H27年 6月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H27年 6月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について

【H27年 3月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H27年 3月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について

【H26年 12月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H26年12月 松戸臨時議会:個人の議案等の賛否態度について

【H26年 11月27日 臨時議会】 審議結果(原案に対する態度)

H26年11月 松戸臨時議会:個人の議案等の賛否態度について

【H26年 10月20日 臨時議会】 審議結果(原案に対する態度)

H26年10月 松戸臨時議会:個人の議案等の賛否態度について

《今回の賛否の見どころ》

臨時議会の病院補正予算は「可決」となりました。高額となる病院建設費用でした。しかしこれ以上、議論を先延ばしにする事は患者の命の観点から出来ないという判断で、苦渋の賛成でした。

議会からは、開院スケジュールの順守や3年以内に病床数600、稼働率90%を必達する事、一般会計に頼ることなく病院経営をする事等の‘注文’が付帯決議という形で付きました。

《↑》ページの先頭へ

【H26年 9月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H26年 9月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について

《今回の賛否の見どころ》

議会の決定を決定づけている最大会派の「公明党」、保守系会派の「松政クラブ」、「市民クラブ」が今回も一糸乱れぬ同じ態度をとっているのは説明の必要もないでしょうが、今回の目玉は、やはり何と言っても松戸市議会議員定数条例の一部改正(議員提出議案第15号)です。

「継続」(=先送り)が大多数の中、「市民力」は今定例会で決着をつけねば!と継続に反対を貫きました。「民主・社民クラブ」は会派内で賛否態度が割れ、無所属議員の4人もそれぞれの態度が表明されました。

いずれにせよ言えるのは、千葉県下の全37市議会で削減率・数共に単独ワースト1位を爆走中の松戸市議会の中には、議員定数を減らそうという声が非常に少ないという事です。そしてそれらの議員を選んでいるのは、有権者である松戸市民の皆様であるという事実です。

《↑》ページの先頭へ

【H26年 7月29日 臨時会議】 審議結果(原案に対する態度)

H26年 7月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について
議題となったのは議案第14号「松戸市一般会計補正予算(第2回)」の1つのみでした。仮称関台小学校の建設事業についての補正予算。入札の見直し等で増額となり、7億6698.5万円の補正予算を計上することとなりました。

■個々の議員の賛否の結果
議案14号は賛成多数で「可決」となりました。反対した議員は、大橋・中田・桜井の3議員(敬称略)で、他は全議員が賛成でした。

《↑》ページの先頭へ

【H26年 6月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H26年 6月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について

《↑》ページの先頭へ

【H26年 3月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H26年 3月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について

《↑》ページの先頭へ

【H25年 12月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H25年12月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について

《↑》ページの先頭へ

【H25年 9月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H25年9月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について

《↑》ページの先頭へ

【H25年 6月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H25年6月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について

《↑》ページの先頭へ

【H25年 3月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H25年3月 松戸議会:個人の議案等の賛否態度について

《↑》ページの先頭へ

【H24年 12月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

H.24年12月議会 各議員の議案等の賛否態度について

《↑》ページの先頭へ

【H24年 9月定例会】 審議結果(原案に対する態度)

クリックで別窓に拡大・PDF 6MB

更新日時: 2017/06/30  カテゴリ: けいじの政治

中和倉地域でコミュニティバスが始まります!

市から情報提供のありましたコミュニティバスの試験運用が松戸市でも始まります。

近隣市をはじめ多くの自治体では何年も前から既に行っているコミュバス事業ですが、各地で赤字運用が指摘されることもあります。

高齢化に伴う流れの一環とするのか、市内23もの鉄道駅を要する松戸市に、更にコミュバスが本当に必要なのか、我々は大局観を持って見極めなければなりません

更新日時: 2017/05/30  カテゴリ: 【速掲載】, けいじの政治

【塾生募集!!】けいじの政治塾 第6期

市議会って何だ? 松戸市のため、私たちにできることって何だ?

「地方自治を学びたい」
「松戸市にひとこと言いたい!」
「何かしたい!」

そんな、あなたの想いをカタチにしませんか?

誰もが最初は初心者。
少しの勇気を出せば、一緒に活動する仲間に出会えます。
想いのみ持参し、共に学びましょう。

 

けいじ塾第6期塾生募集01

下記申し込み用紙にご記入の上FAXください!

けいじ塾第6期塾生募集02けいじ塾第6期塾生募集02
更新日時: 2017/01/31  カテゴリ: けいじの政治, 山中けいじ政治研究会

政務活動費のチェックポイント

「そもそも【政務費】ってなんなの?」という皆様へ

私の政務費公開の件、新聞に掲載されたこともあり、かなり反響がありました。
ですが、その一方で、

領収証の公開は分かったけれど、そもそもの仕組みが良く分からない
どこに何を添付するべきなのか分からないと、(他の議員はおろか)山中のすらチェックしようがないよ

というご意見も沢山いただきました。

今回、掲載いたしましたのは、松戸議会で配布されている「政務活動費」に関してのガイドラインや手引の資料です。コチラをご覧いただくと、どのような項目が政務活動費として許されているのか、そしてどのようにそれを記載するべきなのか、などがご理解いただけると思います。

 
政務費ガイドライン政務費ガイドライン 政務費取扱い手引き政務費取扱い手引き 手引きの書式手引きの書式
 

ホームページには本邦初公開の資料ですが、是非ご参照くださいますと幸いです。皆様へのさらなる情報公開へと繋がるよう、これからも突き進んで参ります!

 
更新日時: 2016/12/07  カテゴリ: 【明細書】政務活動費・報酬支給等, けいじの政治

やっと!「土地開発公社」解散へ

市長のマニフェストにも外郭団体の見直しが掲げられていたことはご存知の通り。

しかし、平成25年9月、土地開発公社の解散議案は議会の多数派によって否決されました(市民力は全員賛成)。

改選を経て、平成28年3月定例会に再び上程され、前回は反対していた議員も含め「全会一致」で可決。

ようやくですが、解散のへの路が見えてきました。

そこで今回、市民の皆様のご関心の高いと思われる今後の解散への流れや、気になる買い戻し見込み金額などを、情報提供いたします。
※資料は平成27年度末現在最新のものです。

やっと!「土地開発公社」解散へ

やっと!「土地開発公社」解散へ(PDF 119KB)
更新日時: 2016/04/05  カテゴリ: けいじの政治

【2大イベント開催】2016年新春特別企画!!

2016年新春特別企画【第一弾】!

けいじの政治塾 特別講演
◆「松戸の医療環境と賢い診療の受け方(仮)」高橋宏和氏

高橋宏和氏、松戸に来る!

3分診療時代の長生きできる受診のコツ45松下政経塾出身の現役医師で『3分診療時代の長生きできる受診のコツ45』の著者、高橋宏和氏をお招きして 特別講演を行います。

松戸市立病院勤務歴もあり、現在も市内で医療活動を続ける、松戸に知悉した高橋医師。講演は下記の 要領で行います。日頃の「けいじの政治塾」の活動を一般開放する年に1度のイベントです。

どうぞこの機会をお見逃しなく、お誘いあわせの上、お越しください!


◆講師 : 高橋宏和氏 「松戸の医療環境と賢い診療の受け方」
◆日時 : 2016年1月8日(金)19時~ 松戸市民劇場(JR松戸駅徒歩4分)
◆参加費: 1,000円
       『3分診療時代の長生きできる受診のコツ45(高橋宏和著)』をご持参の方は無料
◆要申し込み制: 皆様のご関心の高いテーマですので、満員が予想されます。

当日は質問もお受けします。先着で受付しますので、 下記用紙のフォームにご記入後FAXいただくか、メールにてお申し込み下さい!

 

◇◆◇

 

2016年新春特別企画【第二弾】!!

けいじの読書会
『リーダーになる人に知っておいてほしいこと』

松下政経塾のこと、分かりやすくお伝えします

松下政経塾の設立者、松下幸之助氏の言葉を元に、時代を生きる現代の人に贈る「リーダー」論。 当日は、DVDや資料を用いて、山中啓之の志との原点となった松下政経塾で学んだ事を、丁寧に読み説きながら、分かりやすく解説します。

当日は著書
『リーダーになる人に知っておいてほしいこと』
松下幸之助 著 松下政経塾 編
  を御持参下さい。

◆日時 : 2016年1月17日(日)午前10時30分~
◆場所 : 新松戸のカフェ「アビルコーヒープラス」にて
◆参加費: 実費(ワンドリンク)のみ

お申し込みは 下記用紙のフォームにご記入後FAXいただくか、メールにてお申し込み下さい!

 

クリックで拡大します

クリックで拡大します

更新日時: 2015/12/24  カテゴリ: けいじの政治

一目で分かる! 松戸市とCoCoT裁判の概要

本資料は、NPO法人コミュニティ・コーディネーターズ・タンク様から頂いたデータを元に 山中啓之が編集・加筆し、同法人様から資料の内容及びマーク等の使用のご許可を頂いた 上で掲載しております。故に、本掲載内容についての責任は、山中啓之にあります。 この度、市の説明内容に不足を感じました事からこのような資料を作成し、 山中啓之公式HP上において広く皆様に公開する事に致しました。 是非、多くの市内外の皆様にご覧頂き、ご意見賜ることができましたら幸いです。

文責 松戸市議会議員 市民力 山中啓之

クリックでPDF(1.2MB)が開きます

クリックでPDF(1.2MB)が開きます

更新日時: 2015/10/07  カテゴリ: けいじの政治

【速報!】土地開発公社の資料

山中啓之(市民力)がず~っと訴えているマニフェストの一つ「土地開発公社の解散」。

もはや時代遅れで用済みとなった外郭団体(天下りしたい職員OBにとっては用済みではないが!)の実態がここに。

後半には今後の一部土地の活用計画も載っています。乞うご期待!


クリックっでPDFを別窓表示します

クリックっでPDFを別窓表示します

更新日時: 2015/03/12  カテゴリ: 【速掲載】, けいじの政治

【品川乗り入れ】JR常磐線の松戸駅時刻表

すでにご存知の方も多いと思いますが、松戸市民の足となっているJR常磐線、
3月14日に品川への乗り入れが始まります。

本日ひと足早く時刻表をGETしましたので!(FBにも書きましたが) 宜しければ、ダウンロードしてご活用ください。


クリックで大きな画像を表示します

クリックで大きな画像を表示します

更新日時: 2015/03/12  カテゴリ: 【速掲載】, けいじの政治

【8,624票の重み】感謝は行動でお返しします!

松戸市議会議員選挙、当選しました!

駅頭にて幼稚園生にもらったメダル?をつけて撮影

駅頭にて幼稚園生にもらったメダル?をつけて撮影

市民の皆様、ボランティアの皆様、ここを見て下さっている全ての関係者皆様のお陰で「当選」いたしました。政党公認・推薦候補が多い中、戦後過去最低の投票率(37.74%)というかつてない逆境だったにもかかわら ず、無所属無党派の山中けいじに前回以上となる市議会史上最高の「8,624票」のご支持を頂きました。

まさにこれは私個人の勝利ではなく、市民の勝利だと思っています。これが私たちの勝利への第一歩です。引き続き、感謝は行動でお返しします。


けいじの政治号外20141125

これからのこと

3期目は、政策実現のために全力を尽くします。そして、仲間を募り、会派や、あるいはその他の形でも良いので連携して市政を前に進めたいと思っています。党利党略で振り回される政治(それも市政)は、結局、市民がとばっちりを食らうことになりますから。

私の今後については、今、仲間たちと真剣に話し合っています。今回の結果は、皆様が私に『(市議ではない)もっと大きな舞台へ向かえ!』というメッセージと受け取ります。

次の私の進むべき道が決定したら記者会見を開くか、或いは報告会『政啓談話』などでお伝えしたいと思います。皆様からも、引き続きご意見くださいませ。

更新日時: 2014/11/27  カテゴリ: けいじの政治
Page 1 of 6 1 2 3 4 ... 6 »

《+》文字サイズを拡大する《−》文字サイズを縮小する

《↑》ページの先頭へ移動する

トップページへもどる
初めての方へ活動報告山中けいじが目指すもの政治を身近に!