トップページへもどる 文字サイズを小さくする 文字サイズを大きくする 文字サイズ
活動報告

山中けいじ 議員力検定「議員級1級」全国最速合格!!

山中けいじ 議員力検定「議員級1級」全国最速合格

議員力検定「議員級1級」全国最速合格 先般受験した「議員力検定」の「議員1級」の合格証書が届きました。今回をもって議員3、2、1級の全てを全国最速で完全制覇(合格)することができました♪

 欲を言えば、自己目標としていた9割以上にあと少し届かなかったことが悔や
まれます。

 さて特筆すべきは、ジュニア級、一般級、議員級と3種類の設定がある中(議員級が最も難易度が高い)、私の周りの大学生や政治家でもない普通の社会人などが共にガツガツ勉強に参加してきて、(私に触発されたのか?)議員級に果敢にチャレンジし、合格者が続出している事です。

 落ちる人も結構いるのに、私の元で勉強した学生の中には議員3級&2級とたて続けに合格した猛者も3人ほど出ました…いやはや、ホントよく頑張った(^^)/次回はいよいよ学生から「議員1級」合格者が出るかも!?

 これは一重に彼らの努力の賜物でしょうが、とても誇りに思います。やる気のある者がいる限り、次回からも一層、後進の指導に力を入れて行きたいと思います。

 受験者には受かる・落ちるも当然気になるところですが、このように‘楽しみながら政治を勉強し、着実に理解を深める’ことはとても有益で、大切なことだなあと思いました。

<参考>

議員2級を受験直後の感想 http://blog.canpan.info/matsudo/archive/876

山梨日日新聞より・・・議員にはあまり受験意欲を掻き立てられない?という課題もあるようで…
http://www.sannichi.co.jp/local/news/2010/05/17/3.html

※ 上記の記事は山中けいじブログのhttp://blog.canpan.info/matsudo/archive/1067から引用・編集いたしました。

◇◆◇

2011年9月追記

【合格したら満足・終わり】では意味が無い!!!

クリックで拡大します

クリックで拡大します


月刊 ガバナンス 2011年6月号」より

更新日時: 2010/07/21  カテゴリ: けいじの政治, 山中けいじ日記

☆いよいよ、臨時議会へ☆ 松戸市立病院移転問題の住民投票

28,940人の署名(有効数)で住民投票実現を決める臨時議会へ!

【実現なるか住民投票!? 臨時議会の日程】

  • 4月 2日(金)…告示日
  • 4月 8日(木):13時~ …本会議
  • 4月 9日(金):14時~ …質疑、委員
  • 4月12日(月):10時~ …討論、採決(ご注目下さい!)

ぜひ、市民の皆様の【傍聴】を!

4月12日(月)に「新病院移転計画の是非を問う住民投票」が実現するかどうかが決まります。
どうぞご注目下さい!

更新日時: 2010/04/07  カテゴリ: けいじの政治, 松戸市立病院移転問題

『松戸市立病院移転の是非を住民投票で!』署名総数31742名

新病院移転問題の是非を問う住民投票を求める署名総数 ですが、おかげさまで

31,742人

の署名が集まりました!

◇まずは、第一目標をクリア!◇

 2/15まで行われた「新病院移転計画の是非を問う住民投票の実現」のための署名数は、31,742名になりました。(選管チェック前・2月22日現在)

 選管の不備・記載漏れ等チェックがあっても、必要最低数の有権者約8,000人はクリアしたと言えます。

 私(山中けいじ)も街頭で皆さまに署名をお願いしてきましたが、署名活動にご協力頂いた市民の皆様には心から御礼申しあげます。本当に、どうもありがとうございました。

 しかし、これで住民投票が実現したわけではありません。 条例制定請求できる必要最低の最初のハードルをクリアしただけです。

【それぞれの議員がどんな発言をして、賛否の判断をどうするのか、市民の皆さまの普段のチェックがより重要になってきます!】

 今後の議会、委員会等へ傍聴の参加のご協力を何卒宜しくお願いします。

◇◆◇

《今後のフロー(仮定)》

※不確定要素が多いため、変更の可能性もあります。

2月22日  署名簿を選管へ提出
(選管チェック(20日以内))

3月14日  選管による署名数確定・公表
(~3月21日 縦覧期間終了)

3月23日 正式に市に署名簿を提出

4月15日 (臨時)議会招集

↓↓↓

5月23日 住民投票の実施

解説

まず、集まった署名簿を選管にチェックしてもらい、記載漏れや不備が除かれます。

3月に署名数が確定されると、それをもって市に住民投票条例の請求を行います。

市長はそれを議会にかけて、議会で「可決」されれば住民投票が実現します。(地方自治法第74条)

署名活動に協力していた議員は条例制定に『賛成』かと思いますが、まだ不明な議員が何人もいます。市民の目で、要チェックを!

更新日時: 2010/03/17  カテゴリ: けいじの政治, 松戸市立病院移転問題

2009年(平成21年)期末手当支給明細書

2009年(平成21年)の期末手当支給明細書を掲載しています。

◎主な月額出費例

国民年金 ¥13,580
市民税 ¥48,000
事務所費 ¥66,000
駐車場 ¥9,000
電気・電話・ネット
ガス・水道などの光熱費や維持費
¥20,000~¥30,000
携帯電話 ¥10,000~¥20,000
交通費・ガソリン代 ¥10,000~¥30,000

◎その他

定期レポートの発行(3ヶ月に1回)

・印刷費
例:A4×1万枚(両面白黒) = 5万円超
封筒代やラベル添付、発送。

¥150,000~¥200,000
(1000部印刷した場合)
その他、冠婚葬祭(議員として出席する)など、
議員活動を行う上で必要な出費

政務調査費について

松戸市・・・50,000円/月

<主な用途>
自治体関連の書籍、雑誌。
勉強会の費用、研究会・研修会の参加費とその交通費、紙など。

  • 2009年(平成21年)の明細(後日追加いたします)
更新日時: 2010/01/14  カテゴリ: 期末手当支給明細書

2008年(平成20年)期末手当支給明細書

2008年(平成20年)の期末手当支給明細書を掲載しています。

◎主な月額出費例

国民年金 ¥13,580
市民税 ¥48,000
事務所費 ¥66,000
駐車場 ¥9,000
電気・電話・ネット
ガス・水道などの光熱費や維持費
¥20,000~¥30,000
携帯電話 ¥10,000~¥20,000
交通費・ガソリン代 ¥10,000~¥30,000

◎その他

定期レポートの発行(3ヶ月に1回)

・印刷費
例:A4×1万枚(両面白黒) = 5万円超
封筒代やラベル添付、発送。

¥150,000~¥200,000
(1000部印刷した場合)
その他、冠婚葬祭(議員として出席する)など、
議員活動を行う上で必要な出費

政務調査費について

松戸市・・・50,000円/月

<主な用途>
自治体関連の書籍、雑誌。
勉強会の費用、研究会・研修会の参加費とその交通費、紙など。

  • 2008年(平成20年)の明細(後日追加いたします)
更新日時: 2010/01/14  カテゴリ: 期末手当支給明細書

2007年(平成19年)期末手当支給明細書

2007年(平成19年)の期末手当支給明細書を掲載しています。

◎主な月額出費例

国民年金 ¥13,580
市民税 ¥48,000
事務所費 ¥66,000
駐車場 ¥9,000
電気・電話・ネット
ガス・水道などの光熱費や維持費
¥20,000~¥30,000
携帯電話 ¥10,000~¥20,000
交通費・ガソリン代 ¥10,000~¥30,000

◎その他

定期レポートの発行(3ヶ月に1回)

・印刷費
例:A4×1万枚(両面白黒) = 5万円超
封筒代やラベル添付、発送。

¥150,000~¥200,000
(1000部印刷した場合)
その他、冠婚葬祭(議員として出席する)など、
議員活動を行う上で必要な出費

政務調査費について

松戸市・・・50,000円/月

<主な用途>
自治体関連の書籍、雑誌。
勉強会の費用、研究会・研修会の参加費とその交通費、紙など。

  • 2007年(平成19年)の明細(後日追加いたします)
更新日時: 2010/01/14  カテゴリ: 期末手当支給明細書

2006年(平成18年)期末手当支給明細書

2006年(平成18年)の期末手当支給明細書を掲載しています。

◎主な月額出費例

国民年金 ¥13,580
市民税 ¥48,000
事務所費 ¥66,000
駐車場 ¥9,000
電気・電話・ネット
ガス・水道などの光熱費や維持費
¥20,000~¥30,000
携帯電話 ¥10,000~¥20,000
交通費・ガソリン代 ¥10,000~¥30,000

◎その他

定期レポートの発行(3ヶ月に1回)

・印刷費
例:A4×1万枚(両面白黒) = 5万円超
封筒代やラベル添付、発送。

¥150,000~¥200,000
(1000部印刷した場合)
その他、冠婚葬祭(議員として出席する)など、
議員活動を行う上で必要な出費

政務調査費について

松戸市・・・50,000円/月

<主な用途>
自治体関連の書籍、雑誌。
勉強会の費用、研究会・研修会の参加費とその交通費、紙など。

  • 2006年(平成18年)の明細(後日追加いたします)
更新日時: 2010/01/14  カテゴリ: 期末手当支給明細書

2009年山中ライブレポート

2009年11月8日の日曜日、新松戸市民センター会議室にて
けいじの政治 the Live! 第3回「これまでのけいじと、これからのけいじ」が開催されました。

第3回けいじの政治theライブ

早いもので、山中けいじが議員となって丸3年が経過しました。

今回のライブは、現在までに山中けいじが行ってきた様々な政策活動や、地域活動の結果、山中自身が掲げたマニフェスト通りに実現したもの、実現にいたっていないものを含めて、参加した皆さんで検証し、さらに建設的な意見交換を行おう! という趣旨で開催されました。

当日は40名を軽く超える超満員で、皆さんの市政への関心の高さが伺えました。また今回はディベート形式で行うため、各8名程度のグループに分かれていただきました。

□■□

イントロダクション 山中けいじの3年間の活動を振り返る

第3回けいじの政治theライブ-イントロ部分 インターンシップOBである田中君の進行のもと、山中けいじがこれまで3年間で行ってきた政治活動や地域での活動をスライドショーにて展開いたしました。開場からは時折、「あんなこともあったね」「この時は大変だった」などの会話が飛び交いながらの15分間でした。


□□□

第1幕 山中けいじマニフェスト検証

続いて山中自身が自分の作成したマニフェストに対しての自己評価を行いました。

山中けいじマニフェスト自己評価

ここからは動画にてご覧ください。(上記資料とご一緒にご覧ください)
※参加した皆様のプライバシーに配慮して画像解像度を落としております。音声を主にお聞きいただければ幸いです。

その1:市議会改革について(8分49秒)

その2:防犯・治安対策・子育て・福祉・医療について(5分15秒)

その3:高齢者のパワーを活かす・地域の問題について(6分 9秒)

□■□

第2幕 グループ別ディベート結果発表会

ここからは、参加いただいた方々数名ずつグループになっていただきました。
そこで、山中本人の取り組み、松戸議会・行政などへの意見や要望などに関して参加者の方々でディスカッションを行い、その中で意見を取りまとめ、最終的にグループ(班)の代表者に発表していただく、という「市民参加による議会」の企画を行いました。

A班の皆様のご意見

<山中への要望>

  • 議会での報告は議員の義務だと思うので、山中には、こういった集い(市民が政治に参加できるような)をどんどん続けて行って欲しい。
  • 政治家は選挙前だけいい格好をするが、山中にはずっとぶれないスタンスでいて欲しい。
  • 次回選挙に出るのであれば、ダントツでトップ当選して欲しい。

<山中に欠けていると思う点>

  • 組織や仲間作りをもっと積極的にするべきでないか?

<松戸への要望>

  • 松戸は近隣の市に比べると明るさがたりないし、若者がいない。
    もっと松戸を宣伝して、活気ある街にして欲しい。
■山中けいじによるA班へのコメント(2分53秒)

B班の皆様のご意見

<松戸議会・山中への要望>

  • 議会の質を上げて欲しい。
    誰がどのくらい質問したのか、や松戸市の予算について、もっとわかりやすく公開するなど、議会の中身が見えるような工夫が欲しい。
  • 松戸の図書館をもっと使えるように欲しい。
    千葉市だと本を郵送してくれたり、探している本の検索の機能も使いやすい。
  • 単身者が住みやすい街にして欲しい。
    そうすれば、ゆくゆくは若者がこの松戸で結婚をし、生活をしてくれるようになる。
    そして街が活気溢れるようになるはず。

<山中への要望>

■山中けいじによるB班へのコメント(58秒)

C班の皆様のご意見

<松戸議会・山中への要望>

  • もっと市の行政、市議会の透明性を高める必要がある。
    (大事なことが勝手に決められているイメージがある)
    そういった意味で山中の報告会活動はとても評価出来る。
■山中けいじによるC班へのコメント(1分17秒)

D班の皆様のご意見

<山中への要望>

  • 独り会派というスタンスは分かるのだが、もっと仲間を増やして活動力を付けて欲しい。

<松戸への要望>

  • 松戸市の議会便りに関しては、発言した個人の名前を出すなど、透明性を高め、もっと緊張感をもって活動して欲しい。
  • 予算をもっと細かく公開して欲しい。松戸行政に関しての情報を得る場所、機会を増やして欲しい(現状の広報施設が宣伝不足で利用し切れていない印象がある)。
  • 議員はそんなにいらないのではないかと思う。
  • 市民センターや松戸駅など、もっとバリアフリー化が必要だ。
■山中けいじによるD班へのコメント(2分23秒)

E班の皆様のご意見

<山中への要望>

  • 駅頭、活動報告のチラシ配布(ポストイン)などの地道な活動を是非これからも続けて行って欲しい。
  • 足の不自由な方の送り迎えボランティアをやっていることなど、直接政治と関係ない活動ながらも、もっと情報公開してもいいのでは。
  • 新たなマニフェスト向けにどんなことを考えているか知りたい。
    また、わかもの向けの政策が少ない気がする。
  • 議会は何のためにあるのか?質問しない議員などはなんのためにいるのか?もっと追求して欲しい。

<松戸への要望>

  • 公園の安全性など、市の広場の管理をしっかりして欲しい。
■山中けいじによるE班へのコメント(2分23秒)

F班の皆様のご意見

<山中への要望>

  • マニフェストの優先順位や、時間軸の関係などがわかりずらい。
  • マニフェストが作成されてから、現在で3年経過した。その間に情勢が変わったりした場合もあると思うので、追加・削除などしてもいいのではないか。
  • 独りの割に、最大限やっていると思う。が、その限界もあるので、他会派との連携をとって活動の範囲を広げて欲しい。その方が意見が通る場合も少なくないのではないか。
  • 防犯、治安のマニフェストの提案は評価出来る。
    さらに、防犯灯などは、LED(安価で長持ち)に切り替えるなどのアイデアはどうか。
  • 子育て関連のマニフェストに関しては、 
    山中自身が子供を育てた経験がないので、他の議員と比べると説得力で負ける。子育て支援金よりも、保育園などの(親が安心して働けるような)施設の充実が先ではないのか

<松戸議会への要望>

  • 議会傍聴などは、社会人は平日行くことが難しい。
    時々で良いので週末に開催するなどの対応をして欲しい。
  • 議会が配布する資料は分かりずらいので、広報、討論会、説明会、をもう少し多く開催して欲しい。
  • 野宿者の支援を望む。実際、行政による調査はほとんどされていないのではないか?
  • 対策は高齢者のものばかりという印象がある。若い世代などの単身者にアピールするとりくみが必要なのではないか?
  • 市立病院の給与体系は公務員と同じなので、良い先生がどんどん他(私立などに)引き抜かれてしまう、給与手当などを見直して、市立病院の状況を改善して欲しい。
  • 研究会 勉強会など 高齢者の意見を取り入れて欲しい、スタッフやアドバイザとして、どんどん参加して欲しい。(誰しも必ず通る身近な問題なので、発言の説得力が増すと思う)
  • シルバー人材センターの充実を期待する。
  • ムクドリ、害虫(ハクビシン)を対策しっかりとやって欲しい。松戸競輪などの(松戸市が出資)収益の落ちた公営ギャンブルの廃止を検討や、跡地の有効活用など検討して欲しい。
  • 災害時のための道路の整備などへの取り組みを望む。
■山中けいじによるF班へのコメント(2分23秒)

□■□

第3幕 質問コーナー

最後の時間一杯を使って、皆様から山中へのご意見・質問などをフリー形式で語っていただきました。
地元の要望やその他、多くのご意見が出ました。

P.S.
新松戸7丁目の神明堀の架橋建設に関してのご意見もありました。
(※こちらでアンケートを集計しています。よろしければご参加ください)

〜山中けいじから皆様へ〜

 この度は大変多くの皆様のご参加、本当にどうもありがとうございました。
 今年で3年目になるライブでしたが、3回目にして初めて夢に見た「会場満席」を実現できて本当に嬉しいです。
 日増しに活動の手ごたえを強く実感すると同時に、皆様から更なる重責を任されているのだという気持ちがして、より一層襟を正して望まねばならないという認識をしています。
 私の活動はまだまだ未熟ですが、私には「全力」で活動する事でしかお返しできません。
 これからも松戸市の問題と真摯に向き合い、市民の皆様のお力をお借りしながら解決して行きたいと思います。
 今後とも皆様からのご参加、ご協力を何卒宜しくお願いします。

第3回けいじの政治theライブ-スタッフ&後援会

更新日時: 2009/12/14  カテゴリ: ライブレポート2009

【絶句!】公務員の収入(ボーナス)は高すぎる

  去る5月26日、臨時議会が行われた。

 この御時世の人事院勧告(人勧)を受けて、公務員(松戸市一般職、特別職職員、市議会議員)のボーナスが一部凍結となる。6月のボーナス支給に反映させるためには、基準日(6月1日)に間に合うように、5月中に議会に通す必要があったため、今回異例の招集となった。

・・・しかし、これで満足してはいけません。なぜなら、’民間準拠‘を常にうたうこの「ジンカン(人勧)」には様々な問題があるからです。以下、要点。

▼けいじ(議案質疑・要旨抜粋)

(1)人勧の妥当性はどの程度か?
人事院も公務員。自分で自分の給与を勧告していること自体おかしくないだろうか。少なくとも、自分達で都合の良いルールを決めていると思われても仕方がない。
 さらに、『公務員の給与はなぜ民間より4割高いのか』(幻冬舎・北見昌朗著)によると、人事院の民間給与の実態調査の方法には、以下のような「カラクリ」があると指摘されている。

調査対象を五〇人以上の事業所に限定
→必然的に条件(給与)の良い大企業のみが対象。労働者の6割を切り捨て。

調査対象を「正社員」に限定
→昨今問題の「非正規」や「パート」は含まれていない。3割を切り捨て。

対象は「事務職」と「技術職」に限定 
 →いわゆるホワイトカラーのみ対象。6割切り捨て。 
・・・などなど。

(2)松戸市の民間企業に勤める人と市の職員の整合性をどう考えるか?
以前、私が調べたところによると、松戸市民の民間企業に勤める方々は、平均年収が約520万円でした。
それに対して、松戸市役所の職員の平均年収は、なんと、約720万円!
(※年収・・・給与&ボーナス)
これで本当に「民間に準拠」しているなんて言えるのでしょうか。

世界的な不況で、民間企業は不景気の真っ只中。リストラや破産もあります。多くの企業は、50代に入れば給与の年次昇給も抑制されるところがほとんど。それに対して公務員は、リストラもなければ、定年の直前まで基本給は上がりっぱなし!
それを基準額に退職金が出されるのですから、その額は民間平均以上です。
更には特別休暇や手当てなど、ごく一部の大手一部上場企業並みの厚遇と言えます。
まとめ
公務員は、「税金でご飯を食べさせて頂いている立場」である。公僕としての原点を見つめ直し、真の民間準拠を果たし、納得される公務員を目指すべき。
・・・
【必見!】『公務員の給与はなぜ民間より4割高いのか』 幻冬舎 北見昌朗著
名古屋市役所の職員、トヨタ自動車(大企業)、中小企業、の3者を対象に、高卒・大卒・男女・年齢別など、様々なデータで給与比較&徹底検証。
なんと、一番平均年収が高かったのは殆どのケースで市役所の職員でした。・・・一方的な公務員バッシングではない、真の姿を知ることができます。

著者の北見昌朗さんも山中けいじブログを見ています(コメント頂きました!
※5月26日の記事参照


更新日時: 2009/06/13  カテゴリ: 臨時議会090526

09年3月議会の発言予定日

  • 3月4日(水)一般質問
  • 4日(水)議案質疑
  • 10日(火)教育経済常任委員会
  • 24日(火)最終日(討論)

◆予定変更の場合もありますので、必ず事前確認をお願いします。(松戸議会事務局 366-7381/2)

更新日時: 2009/02/04  カテゴリ: 山中けいじ日記
Page 1 of 2 1 2 »

《+》文字サイズを拡大する《−》文字サイズを縮小する

《↑》ページの先頭へ移動する

トップページへもどる
初めての方へ活動報告山中けいじが目指すもの政治を身近に!