トップページへもどる 文字サイズを小さくする 文字サイズを大きくする 文字サイズ
活動報告

松戸市議会議員への立候補者を「公募」(=応援)します!

号外掲載

★けいじ、更なる高みへ挑戦!★

挑戦その1

住民投票条例の常設!

 50万人の大都市なのに、こんなに「市民参加」の機会が少ないなんてありえません。3万人超の署名による臨時議会でも、住民投票条例は否決されました。

 46人もいる議員のうち、賛成議員は私や本郷谷議員(当時)含め、たったの11人。市長になった本郷谷氏の後押しで、今こそ、市民の権利を確保する条例を制定しましょう。

挑戦その2

減らせ!議員定数!

 46人もいる松戸市議会議員。これは法律で認められた上限の数です(県下でも数少なく、もはや希少価値アリ!)。・・・ところであなたは何人の議員の顔と名前が一致しますか?おそらく半分以下、いや、10人もキビシイのでは?

 ・・・顔も名前も知らない議員が、議会で満足に仕事をしているなんて思えと言う方が無理!これが当たり前の市民感覚。けいじは、最低6人減らして4年間で3億円の支出削減を提案しました。

挑戦その3!(チャレンジ政策)

増やせ!入札改革と新規参入!!

 これまで市と一部の業者で固まり、優秀な企業でも新規参入が難しくなった市との契約など、情報公開を通じて次は「入札改革」に切り込みます!

 税金は、市民(=利用者)のために最大効率化して使われなきゃ、払う意味が無い!

 

★ 【緊急告知】 求む、挑戦者! !★

【松戸市議会議員への立候補者を

「公募」(=応援) します!】

 

松戸市議会議員選挙(11月14日告示、21日投開票)の候補者を募集します。

16年ぶりに市長が変わり、本郷谷けんじ新市長になりました!

松戸市を変えるのは「今がチャンス」ではなく「今しかない!」のです。

このたび私は、本郷谷市長の元で果敢に松戸市を変えて行く‘仲間’を募集します。

◇公募要綱◇

「履歴書」に「論文」を添えて、山中けいじ事務所へご連絡下さい。
尚、論文は下記を意識してお書き下さい。(形式自由)

   ①議員になって実現したいこと(なるべく具体的に)

   ②私(山中啓之)の政治理念・政策等で共感するもの

※年齢、性別、学歴等は一切不問 【一次締切:9月22日】
※申し訳ありませんが、「議員になってみたい」だけの方はご遠慮ください

―――改革は、本気の挑戦者からしか生まれない。

今、実行しよう。一緒に、実現しよう。

連絡先

〒270‐0034 松戸市新松戸1‐138‐101

TEL/FAX 047(348)3933

MAIL:keiji@mskj.or.jp

更新日時: 2010/08/23  カテゴリ: けいじの政治

《+》文字サイズを拡大する《−》文字サイズを縮小する

《↑》ページの先頭へ移動する

トップページへもどる
初めての方へ活動報告山中けいじが目指すもの政治を身近に!