トップページへもどる 文字サイズを小さくする 文字サイズを大きくする 文字サイズ
活動報告

『松戸市立病院移転の是非を住民投票で!』署名総数31742名

新病院移転問題の是非を問う住民投票を求める署名総数 ですが、おかげさまで

31,742人

の署名が集まりました!

◇まずは、第一目標をクリア!◇

 2/15まで行われた「新病院移転計画の是非を問う住民投票の実現」のための署名数は、31,742名になりました。(選管チェック前・2月22日現在)

 選管の不備・記載漏れ等チェックがあっても、必要最低数の有権者約8,000人はクリアしたと言えます。

 私(山中けいじ)も街頭で皆さまに署名をお願いしてきましたが、署名活動にご協力頂いた市民の皆様には心から御礼申しあげます。本当に、どうもありがとうございました。

 しかし、これで住民投票が実現したわけではありません。 条例制定請求できる必要最低の最初のハードルをクリアしただけです。

【それぞれの議員がどんな発言をして、賛否の判断をどうするのか、市民の皆さまの普段のチェックがより重要になってきます!】

 今後の議会、委員会等へ傍聴の参加のご協力を何卒宜しくお願いします。

◇◆◇

《今後のフロー(仮定)》

※不確定要素が多いため、変更の可能性もあります。

2月22日  署名簿を選管へ提出
(選管チェック(20日以内))

3月14日  選管による署名数確定・公表
(~3月21日 縦覧期間終了)

3月23日 正式に市に署名簿を提出

4月15日 (臨時)議会招集

↓↓↓

5月23日 住民投票の実施

解説

まず、集まった署名簿を選管にチェックしてもらい、記載漏れや不備が除かれます。

3月に署名数が確定されると、それをもって市に住民投票条例の請求を行います。

市長はそれを議会にかけて、議会で「可決」されれば住民投票が実現します。(地方自治法第74条)

署名活動に協力していた議員は条例制定に『賛成』かと思いますが、まだ不明な議員が何人もいます。市民の目で、要チェックを!

更新日時: 2010/03/17  カテゴリ: けいじの政治, 松戸市立病院移転問題

《+》文字サイズを拡大する《−》文字サイズを縮小する

《↑》ページの先頭へ移動する

トップページへもどる
初めての方へ活動報告山中けいじが目指すもの政治を身近に!