トップページへもどる 文字サイズを小さくする 文字サイズを大きくする 文字サイズ
活動報告

08年12月4日 一般質問(要旨抜粋)

1) 来春開校の小金中学校について

けいじの視点

  • 工事は順調か?
  • 新北中からの新2&3年生の保護者負担は?
  • 地元へ周知は充分か?

【答弁1】

工事は順調。課題や懸念事項なし!
新北中からの新たな費用負担は掛からない

2) 廃校になる小中学校の伝統や文化の保護・継承を!

けいじの視点

  • 母校がなくなるのは誰しもさみしい
  • 卒業生に愛着ある校歌は地域の風土・歴史を表し、文化継承に役立つ。
  • お金をかけずに地域に親しみを持てる政策を!

【答弁2】

前向きに検討する
教育委員会や学校と相談したい

3) こども議会の開催について

けいじの視点

  • 「地方自治は民主主義の学校」と言われているが、政治教育が不足。
    都会に近い松戸市では地元への愛着もなかなか生まれない。小中学生にも議場を見せて街づくりを考えられるような人材育成をしてはどうか。

  • 現に今年は多くの県下の自治体議会で「こども議会」が開催されている。

【答弁3】

重要性は認識している
現在は「こどもモニタ」制度を35人 (任期1年)でテーマ
ごとにやっている。
名称はともかく、今後もテーマにより開催して行きたい。

4) (仮称)松戸検定について

けいじの視点

  • 松戸でご当地検定の導入はどうか?
    都市部の検定はまだ稀で、効果は多方面に亘る。

  • ◎市民の愛着の醸成(定住化、満足度向上)
  • ◎市の観光PR(経済面、話題性)
  • ◎職員の採用・人事で活用(公務員改革)

【答弁4】

他の団体と連携しながら、他市事例を勉強(調査)したい

上記の「山中けいじ一般質問」の動画は

松戸市議会HPにて公開しています!是非ご覧ください!

更新日時: 2009/01/31  カテゴリ: 一般質問

《+》文字サイズを拡大する《−》文字サイズを縮小する

《↑》ページの先頭へ移動する

トップページへもどる
初めての方へ活動報告山中けいじが目指すもの政治を身近に!